浮気調査は1人では難しい?

浮気調査は1では難しい?複数名が成功の秘訣

現在パートナーの浮気、不倫、不貞行為の事実があるのか不安、悩んでいる方は全国においても少なくないようです。探偵社の浮気調査のニーズは高まっていることが昨今の男女問題の情勢が見えてくるというものでもあります。また若い世帯や中高年層の離婚といった原因の一つはどちらかの浮気としていることも多いようです。

 

そして社内での不倫も珍しくはなくその様な現場が発覚した場合では夫婦間の修正は難しく、別れなくとも後々引きずることが予想されるようです。この様に何らかの変化にきずき問いただしたところ白状したというケースも見られるようですが、たいていではしらを通すのが一般的でもあるようです。

 

そこで絶対に暴いてやるとするのは大体が女性としているようで、男性では自力での調査は時間も気力もなくプロでもある探偵社に依頼することがほとんどのようです。反対に女子ではとにかく自分で浮気調査を決行すると考える人もおり物凄い希薄とパワーがみなぎってもいるようです。

 

しかし浮気調査≪探偵・興信所≫は一人では難しい?と半信半疑な方もいるのではないでしょうか。本当は探偵に調査依頼したいがさすがに数十万円をかけるにはもったいないとしている人や何事もなかったのに依頼したことがばれて恋人と破局にならないか不安となる人もいるようです。

 

ここでは探偵会社に依頼せずに自力で浮気・不倫調査をする際のメリット、デメリットを紹介したいと思います。現在プロに任せるか検討している方は今後の参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

一人で真実を明らかにするにはプロ並みのノウハウも必要?

 

夫、妻の行動が最近おかしい、帰りが遅い、無断外泊、お金の使い方が荒いなどとすれば真っ先に疑うのが浮気をしているのではないか?となるのが一般的でもあります。普段の様子がおかしいことで今後の行動パターンを把握することで真実を知るてがかりともなるようです。

 

探偵社によればまずは対象者の行動、言動から心理状態を探り調査を開始するとしていますので、自力となる場合ではパートナーの性格は熟知していますので行きそうなところや考えていることなど予想がつきやすいことでもあるようです。

 

そして最初の初歩的な調査では携帯、パソコン、手紙、お財布の中のレシートなど調べることで少なくはありますが簡単に実態を明らかにする場合もあるようです。しかし用意周到としている場合ではそんなボロを出すことはないようで、違った方法での捜査となり尾行、追跡が必要となります。

 

メリット

  • 自分で調査をしたのだから結果がどうであれ納得できる。
  • 浮気調査費用がかからない。
  • 実際の浮気現場を自分の目で確かめることができる。

 

物的証拠で相手を追い詰める!

 

実際に浮気の事実を確認しその証拠となるものは今後の協議や裁判などで有利に進める場合では重要となるものとなっています。関係を修復したいのか、離婚して慰謝料をもらうのか考え方によってはその物的証拠は大事となるようです。また子どもがいれば親権や養育費の問題にも関わるとしています。

 

デメリット

  • 尾行、追跡は素人では難しく失敗する可能性が高い
  • パートナーが実際に浮気していない場合では調査をしていることを知ると信頼関係がなくなる
  • 証拠写真、映像を撮るにはそれなりの技術、テクニックを必要とし自分では鮮明に捉えることは困難

 

離婚協議を進めるなら浮気・不倫調査≪探偵社≫に依頼すべき?

 

自分で不倫調査することも可能としていますが、それにはやはり調査力の限界があり、本当の真実を見過ごしてしまうこともあるようです。そこで恋人同士ならまだしも夫婦となると離婚問題へと発展することも考えられますので慎重に調査することも大切となります。プロに依頼することでばれずにかくこたる証拠を掴み最終的な調査報告書では言い逃れができない状況も予想されます。

 

またそこで終了ではなく大手探偵会社ではアフターフォローも充実していることからその後の対策も相談することができるとしています。浮気、不倫、不貞行為が発覚した場合、離婚を検討しているなら調査力、技術力が高い興信所≪浮気調査≫に依頼することが妥当でもあるようです。