格安の興信所で気を付けること

安い・格安の興信所に惑わされるな!気を付けることは?

現在では様々な悩み、不安を抱えて生活している人は多いのではないでしょうか。小さなことから大きな重大となる問題まで人それぞれでもありますが、誰もが心のすみに一つや二つあるものとしているようです。そこで自身で解決したり友人や家族に相談して解消することも度々あるのではないでしょうか。

 

しかし現代においては他人の力を借りて真実を明らかにしたり、問題、トラブルを回避することも期待できるとして探偵会社・興信所へ調査依頼をする人が急増しているようです。一昔前では小説やドラマの中での話でもありましたが近年においては探偵のニーズは高まりお金をだしてでも依頼する人がいるようです。

 

その理由としては男女関係の問題が最も多く他素行、行動、人探し、身辺調査としており、対象者は子どもから高齢者、お年寄りと様々でもあります。そこで気になるのが格安、低料金とした探偵事務所の口コミ&評判でもあるようです。

 

どうせ依頼するなら安いところを選びたいところでもありますが、費用が格安な興信所では気をつけたいことが多々あるようです。安くてもそれなりの調査結果がでないようであれば無駄なお金と時間を費やしてしまうことも考えられるようです。

 

近年ではネットでの情報も多くあることからどれが正しいのかわからなくなることも多々ありますが、依頼する前に自身で情報を収集することも大切となります。その中でも探偵社の適正な料金体制を知ることが重要となるようです。ここでは費用が安いとうたっているところが決して悪いとするわけではなく、格安料金≪興信所≫としているところでの注意点を紹介したいと思います。

 

低料金な調査探偵は危険が一杯?

 

探偵、興信所での一番の問題となるのが費用のトラブルでもあるようです。特に悪徳業者に引っかかってしまった人ではその手の問題として消費者センターへの相談や報告も多いとされています。最初の見積もりとはかけ離れた金額が請求された!思うような調査結果を得ることができなかった!成功報酬としながらも事実を確認できなかったにも関わらず調査料金の請求があった!など様々な問題が起きているようです。そこで注意したいのが下記となっています。

 

  1. 経験が浅いところ、実績が少ないところは要注意
  2. 広告での格安をうたっている割には明確な料金が記載されていない
  3. 完全成功報酬型の詳しい規定内容を知る
  4. 基本料金の他に追加料金などを把握する
  5. 探偵業の届け出の証拠となる証明書番号が記載されている
  6. 公式サイトで所在地、連絡先などが詳細に記されている

 

探偵依頼の際には適正な調査料金を知る!

 

安くて納得のいく結果がでればそれにこしたことはありませんが、なかなか世の中はそう甘くないようです。依頼者の期待に応えるための調査とするなら高い技術力と能力、情報網が必要となりそのためにはかかる維持費も膨大となるようです。

 

また調査員の教育においてもスキルアップを目指しているところでは迅速で早くに結果、成果に結びつけることができるとしています。そのため依頼者が求めるスピーディに簡潔な調査報告書の実現が可能とするようです。ですので費用においては簡単な依頼であれば安く調査できるものもありますが、難易度が高くなるにつれてそれだけ費用がかかってしまうことは承知しておくことも必要となるようです。

 

また追加料金が発生する場合では依頼者への報告は当たり前としていますが、悪徳探偵では知らずのうちに追加し高額請求となることもありますので契約する際には確認することも重要となっています。まずは電話での契約ではなく実際に面談して見積もりをだしてもらうことから始めましょう。

 

そして契約の際には疑問に思ったことは遠慮することなく聞きましょう。そこで生返事や曖昧な返答をするところではいったん契約することを中断するこをおすすめします。格安費用は嬉しい話ではありますが、疑うことも必要でもあるようです。